雹(ヒョウ)が降ってきた!

たとえばこんなアクシデントが発生したら、どうしたらよいと思いますか。

「ある日、大きな氷の塊がクルマの屋根や窓ガラスに激突して愛車はメチャクチャに。修理費は約100万近くになりそうなので廃車を考えていますが、保険を使えないのでしょうか」 という場合です。

このケースですと事故ではなく、思いがけない天災に含まれる内容でしょう。

こちらの場合は車両保険が使えます。

ほかにも「衝突、接触、墜落、転覆、物の飛来、物の落下、火災、爆発、盗難、台風、洪水、高潮など、およびその他の偶然な事故」について車両保険が使えるので安心です。

ちなみに車両保険はこちらから請求しないと適応されませんから、保険会社に自分から連絡することが必須です。


クリック
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※お手元に車検証・保険証券・免許証をご用意ください。
(現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
↓一括見積もりできる19社↓
自動車保険 17社