事故に遭遇(被害者の場合)

あなたが不運にも交通事故に合ったならば。

たとえあなたが被害者だとしても、誰かが負傷している場合は、当然のことですがその方の救護活動をまず優先させなくてはなりません。

被害者だからとはいえ、傷ついた人を助けるのが大切なことを忘れずにいてください。

続いて加害者となるドライバーの情報を確認します。

・運転者の氏名・住所・連絡先

・その車の保有者の住所・氏名・連絡先及びその関係

・加害車両の車名と登録番号

・加害者の加入している自賠責保険・自動車保険の保険会社・契約者名・証券番号・契約内容

といった、こと細かい部分まで調べておくといいでしょう。

現場の状況や保険会社の請求、警察への連絡などは怠らないケースがほとんどですが、目立ったけがなどがなくても、医師に診察してもらうほうが安心です。


クリック
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※お手元に車検証・保険証券・免許証をご用意ください。
(現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
↓一括見積もりできる19社↓
自動車保険 17社