搭乗者障害保険はどれくらい?

自分はドライバーとして保険に加入していますが、搭乗者の保険はどこまでカバーするか、迷うこともあるでしょう。

そんなときこそ、搭乗者傷害保険が活躍してくれます。

搭乗者傷害保険とは、車のドライバーやその車の搭乗者が自動車事故によりけがをしたり、死亡したときに保険金が支払われるもののことをいいます。

生命保険などにたくさん加入されている場合、搭乗者傷害保険はあまり手厚くしなくてもいいのでしょうが、そうではない場合はしっかりと補償が受けられるようにしておきましょう。

保険金額の目安として、だいたい1000万円から1500万円くらい支払ってもらえるような設定を選ぶことをおすすめします。逆に生命保険にたくさん加入されている方は、500万円程度で十分です。


クリック
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※お手元に車検証・保険証券・免許証をご用意ください。
(現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
↓一括見積もりできる19社↓
自動車保険 17社