対物賠償保険はどれくらい?

「対物賠償保険」についてはご存じでしょうか。

対物賠償保険とは、自動車事故のよって自分以外の誰かのものなどを破損してしまい、法律上の賠償責任を負ったときに保険金が支払われるというものです。

自動車同士の事故でしたら被害者の車ですが、街中で自分の車がどなたかの家の壁や塀などを破損させることや、ガードレールやカーブミラーなどを損傷させるケースも当てはまります。

通常の破損などであれば、普通乗用車ですと「保険金額は2000万円」で問題ない場合が多いのですが、踏切などでしばらく電車を運休させてしまったときなどは、とても2000万円では足りないほどの高額の請求をされることもあるようです。

踏切事故を考慮したら、保険金は無制限が安心です。


クリック
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※お手元に車検証・保険証券・免許証をご用意ください。
(現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
↓一括見積もりできる19社↓
自動車保険 17社