搭乗者傷害・人身傷害補償保険

自動車に関する事故で、けがや死亡の場合にかかわるものとして「搭乗者傷害保険」と「人身傷害補償保険」というものがあることをご存じでしょうか。

この二つの保険の違いについて、簡単に説明しましょう。

まず「搭乗者傷害保険」とは、車に乗っていたすべての人が対象となるもので、自動車に乗っていたことにより事故に遭遇。

けがや死亡の際に適応となる保険のことをいいます。

続きまして「人身傷害補償保険」とは、相手のいる自動車事故でけがや死亡といったときに関係するものです。

あらかじめ設定していた保険金額を上限に、実際の損害額を100パーセント支払ってくれるものですので、こちらのほうが金額が高かった場合にはありがたい保険といえるでしょう。


クリック
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※お手元に車検証・保険証券・免許証をご用意ください。
(現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
↓一括見積もりできる19社↓
自動車保険 17社