安全な車に乗ろう

安全な車に乗ることで、必然的に事故に合う可能性が少なくなるため、自動車保険の保険料がお安くなります。

ここでいう「安全な車」というのは、エアバッグなどの安全装置がついているもの。最近では標準装備も珍しくなりましたが、古い年代の車や、激安で購入できるような車の場合は、安全装置がついていないケースも見られます。

安全な車に乗ることにより、なぜ保険料がリーズナブルになるのでしょうか。

単純にあなたが運転していた車が、ガードレールに追突したと考えましょう。

その際にエアバッグが稼働して、あなたは幸運にも無傷になるとします。

車には損傷があっても、保険会社はあなたという人身の補償は支払わなくていいわけですので、助かります。

それらのことから、できれば安全な車を選んだほうがいいのです。


クリック
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※お手元に車検証・保険証券・免許証をご用意ください。
(現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
↓一括見積もりできる19社↓
自動車保険 17社