誰が運転するのかを考える

ご存じの方も多い基礎知識かもしれませんが、念のため確認のためにもう一度。

自動車保険の保険料は、ドライバーを限定すればするほどお安くなります。

ゴールドカードのベテランドライバーと、1年に1度くらい事故を起こしてしまうという配偶者が同じ保険に加入したら、配偶者の事故の多さなどを踏まえて残念ながら保険料が上がるという仕組みです。

保険料のリストラを考えるのでしたら、思い切って配偶者はハンドルを握らないことにして、ベテランドライバーのもの保険にするとかなりの節約につながります。

これと同様に、年齢によって保険料が変わることも今では常識ですよね。

できれば、保険料が下がる年齢になったときに面倒がらずに保険会社をもう一度調べて、検討することが無駄な保険料を支払わなくてすむ方法です。


クリック
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※お手元に車検証・保険証券・免許証をご用意ください。
(現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
↓一括見積もりできる19社↓
自動車保険 17社